小さな子供を育てる親として、いかにして野菜を食べさせるかというのは毎日のご飯を作る上での課題のようなものです。アーセナル

元々食事は野菜を中心にしたいという考えなので、冷蔵庫の中にはなるべく多種類の野菜を常備しています。

少しずつでもなるべくたくさんの種類の野菜を献立に入れるようにしてはいますが、子供たちのお皿をふと見ると、葉物やきのこなど、嫌いな野菜が残っていることも… 「食べなさい!」と無理やり食べさせることはできますが、出来ることなら自分からきちんと食べるようになってほしいものです。

我が家の子供たちは小学生ですが、未だにそのために奮闘中です。

子供たちの好きな肉類やチーズ類などと一緒にしてみたり、好きなケチャップなどの味付けにしてみたりと色々してみましたが、我が家で一番効果があったと実感できたのは、おいしいだしで味がじっくりしみこむまで煮込んだものでした。

特に大根は苦手だったのですが、これでだいぶイメージが良くなって前より抵抗なく口に運んでくれるようになりました。

将来的に子供たちが野菜を好きになるように、これからも試行錯誤していくつもりです。